就活のポイント【面接編】

就活のポイント【面接編】

しばらくぶりのけんぞうです。

遂に最後の【面接編】です!さあ,ラストスパートですよ~!
気合入れて最後まで頑張りましょう!!

面接編に関するポイントはいたって簡単です。

・面接の対応
・身だしなみ

え?こんなに少ないの!?

そう思う方も多いでしょう。それはですね,ここまでの段階で既に企業研究や志望動機などはまとまっていて,自分の言いたいことは決まっているからです。

それもそのはず。このタイミングになって,「企業について調べなきゃ!」とか「私の動機は…」など考え始めるのはあまりに遅すぎます。もしするなら,自分のなかで整理をつけておくぐらいでしょう。

それでは詳しく見ていきましょう!

面接の対応

質疑応答

これが一番頭と心を悩ませるものだと思います。実際緊張しますし初めてならなおさらです!

ここで大切なことはこの3つ!

一つ,原稿を作るな,言いたいことを簡潔に
二つ,嘘をつかず素直に等身大の自分を表現する
三つ,余裕を持ったタイムマネジメント

ここまで来たらこの3つで十分です。

今更あたふたしても変わらないので,どっしりと構えて自信のある面構えで戦場へ向かってください!

では順番に細補足していきます。

原稿をつくらない

これは私がよくやっていることなのですが,重要なプレゼンや面接な時ほどきっちりした原稿は作りません。

勿論全く作らないのは良くないと思います。ある程度構成や話したいことやポイントなど要点をまとめておくべきだからです。

なので,ここで言いたいことはきっちりとした原稿を作るのではなく,引き出しがたくさんあるアイデアBOXを作って欲しいのです。

きっちりした原稿を作り面接練習をしたとしましょう。それをそのまま本番でやると間違いなく違和感が生まれます。面接官からしたら,ただ暗記してきたことを読んでいるだけで,気持ちや意思が入っていないと思ってしまいます。

また,一言一句覚えようとすると柔軟性に欠けてしまい,ちょっとしたミスやど忘れで頭が真っ白になってしまう危険も!

それに,多くの人が質問に答える練習をすると思いますが,それに関係ないことや予想外の質問が飛んでくることもあります。こういったものにも対応出来なくってしまうんですね。

面接は一種のプレゼンなのです!!

自分という名の商品を売り込む時間なのです。そこに必要なのは言いたいことや気持ちの要点をまとめ,自分の意志で伝えること!

繰り返しますが,だからこそ原稿を作るのではなくキーワードの引き出しアイデアBOXを作りましょう!!

嘘はつかず,等身大に

これも気をつけないと沼にハマる危険もありますよ!

友達と話したりしていても,話を少し盛ってしまうことってありますよね?
これがただの会話なら可愛いものですが,面接となると話が違います。

「〇〇が出来ます」と言った場合,出来るの意味が実際のレベルよりも上に取られてしまう可能性があります。

他の事でも同じです。ほんのちょっとの嘘や盛った話が間違った方向に進んでしまい,あとで後悔することになるかもしれません。。。

そんな後悔と自分に嘘をつき続けるより素直に出来ない,分かりませんなどと言ったり,反対に可能なら具体的に物事を話してみませんか?

面接官が望む答えはなんでしょうか?才能がある人?間違えず答える人?企業理念を完璧に覚えている人?
どれも間違ってはいませんが,それ以上に大切なものがあると考えます!

それが,自分自身に嘘をつかず,真っすぐに自分の意見を述べられる人だと思うんです!!

大企業だろうと,中小企業だろうと面接するのは人間です。人が求めるのはそういう芯のある真っ当な人間なのです。

タイムマネジメント

タイムマネジメント=時間管理は以前から話してきましたが,いざ本番になれば一層必要なことになります。

時間に余裕が生まれれば,心に余裕が生まれます。心に余裕があれば伸び伸びとしたいいプレゼン,つまり面接が出来ます!

時間に追われるといろいろしんどいですよ…

それらを避けるためには早く起きて朝の身支度に余裕を持ちましょう。
あとは緊張の波に呑まれないように,焦らず深呼吸をして精神統一をするだけです!

もう一つ大切なのが,面接会場への到着時間です。

これは社会人として予定より少し早く着くのは常識です。
早すぎてもいけませんし,ギリギリもいけませんので面接会場へは15分前ぐらいが良いと思います!

また,会場の地域にはもっと早く着いてお茶するぐらいがいいです。その方が心も落ち着きますし,交通機関は何が起こるか分かりませんから!

このようにタイムマネジメントはとても大切なことなんです!

身だしなみ

続いては身だしなみについてです。

ここでは

・髪型
・服装

の2点をご紹介します。

髪型

男女に共通で言えることは

・清潔感があること
・顔がはっきりみえること

最低でもこの2つは守るべきところです。

清潔感があって顔が見えるほど相手の印象はとても良くなります。活発的なイメージがある人のほうが仕事を任せられますよね!

それでは男女別にみていきましょう

男性

男性の場合やはり,短髪がいいでしょう。前髪も目にかかって襟足も長いのはNGです。

短い方がいいのはたしかですが,がっつりのツーブロックなどの社会人感がないものは避けた方が無難でしょう。

女性

女性の場合,男性と比べて髪の長さは人によりますよね。それ故に髪型は大変だと思います。結論から言えば,女性の場合は長くても短くてもきれいにまとまっていて仕事やイメージに支障がなければ大丈夫だと思います。

髪を切ればいいなんて思わないですよ,だって髪は女の命ですものね♪

ショートヘアーならばヘアピンだけで事足りると思います。
ロングヘアーならば,後ろで縛るかお団子に出来ると良いと思いますね。

服装

これについては男女ともにスーツが基本になってくると思いますが,企業によっては私服で来てくださいといった所もありますので必ずチェックしておきましょう。

そして,面接時に多くの人が使うのが「リクルートスーツ」ですね。これは就活時によく使い,就活生向けに作られているものですからこれを購入して間違いありません。

ただ,近年では最初から「ビジネススーツ」を着用している人も増えている様で,もしそちらを購入される場合デザインなどには気を付けましょう。

まあ,私がどうこう言うよりお店の人に聞くのがいいと思います!

丸投げでごめんなさい(-_-;)

ではでは,私なりのここで気を使うポイントをご紹介!

・ネクタイの色(男性)
・スカートの長さ(女性)
・靴の手入れ(共通)

ネクタイの色

という事で男性諸君!!
ネクタイの準備はいいか??

色には様々な効果があることは知られていると思います。相手や自分に影響を与え,多くの感情的付与が可能です。

ですので,ネクタイの色は相手に自分のイメージをどう見せたいかで決めると良いです。

臙脂…積極的,情熱的,リーダー性

ネイビー…冷静,客観性,調和

…明るい,外交的,ムードメーカー

これらはあくまで私のイメージと知る限りの知識なので,正確性には欠けます。
しかしながら,色を言われて想像してみるとそのようなイメージが浮かびませんか?

そして,相手にそのような影響を与えるだけでなく自分にも同様の効果があるはずです。

実際,就活の場面でリクルートスーツに黄色系のネクタイはそこそこ勇気がいると思いますので,青系か赤系をおすすめします!

また,模様は水玉などよりストライプ系がいいと思いますよ!

スカートの長さ

正直これについて私は深く語れません。

何故かって?スカート着たことなければ,そういう話を聞く機会もないからね!!
私が持つ経験と知識だけのブログなので勉強不足でごめんさい。

でも,そんな私でもこの長さぐらいはなんとなく分かります!

それは膝上10cm未満が望ましいでしょう。

まとめ

ここまで付き合ってくれた読者の皆様本当にお疲れ様!

私が持てる限りの知識と経験をこの話しにまとめました。あとは君の頑張り次第です!

以前に比べればかなり就職しやすい世の中になりました。だからこそ,自分の目で見極め,生活するための仕事を手に取って欲しいのです。

それでは,諸君の検討を祈る!!